So-net無料ブログ作成
自転車 ブログトップ

【2012 BIANCHI C2C INFINITO ULTEGRA】について語る インプレ編 [自転車]

管理人はネットのショップで購入したため、
シートポストやビンディングの調整は自力でやらなくてはならなく、
chousei (4).jpg
クロスバイクの調整みたいに直ぐに終わると思いきや、
これが結構骨が折れた。

ただでさえ敷居の高いロードバイクを購入した管理人の、
乗り出す前と実際に走ってみたインプレションなどについて語らせていただく。

管理人が注文したネットのショップはサービスが良く、
2割強の値引きをした上にさらにパーツを付けてくれた。

チェレステカラーのボトル&ケージと管理人が別に注文しようと思っていた、
chousei(7).jpg
チェーンがフレーム側に脱落しないためのパーツである。

コイツが付いているお陰で、
フロントのギアを心配しないでチェンジできる。

いざ調整の作業になると管理人が考えていたよりもずっと面倒で、
シートポストの高さを決めたら終わりくらいに考えていたのだが、
chousei (2).jpg
ビンディングとペダルの調整が思ったよりシビアで、
適当にやったら足が痛くなっちゃったので少しずつイイ感じのポイントを探っていったのだが、

ある程度の距離を走らないと調整が合っているのかがつかめず、
しっくりしたポジションになるまで調整を何回も繰り返して結構時間が掛かった。
chousei (1).jpg
リアディーラーもスムーズな変速が出来なかったため調整して走ってはまた調整、
ほほ半日をかけてやっと違和感無く乗れるようになった。

一応心配なので予備のチューブと工具にレバーそれにポンプを、
chousei (3).jpg
サドルバックにぎゅうぎゅうに詰め込んでいる。
chousei (5).jpg
通勤の8km.はクロスバイクで通っているので、
しばらく乗る機会がないまま部屋で置物状態の放置プレー。

先日ようやく時間が取れたので、
去年までクロスバイクで走っていた30km.ほどのUP・DOWNのあるコースを試走してみた。
chousei.jpg
乗り心地は素晴らしく踏むと踏むだけ加速する感じで、
調子に乗ってこぎ続けたら実際オーバーペースになってしまい、

折り返しの坂を上りきったところで休憩しないと呼吸が付いていかず、
打ち上げられた魚みたいに空気を求めてあえぐハメになった。

コイツはどうやら多少脚力がなくてもグイグイ進んじゃうみたいで、
現時点で管理人の脚が自転車の性能について行ってないようだ。

1カ月間ほぼ毎日通勤で乗ってきたので結構イケると思ったら、
もう少しハードルを上げてやらないと乗りこなせないらしい。

【2012 BIANCHI C2C INFINITO ULTEGRA 到着】について語る [自転車]

実は、予約していたバイクが本日届いた。
CIMG5659.jpg
詳しく語りたいところだが次回ゆっくり語りたい。

今年の更新はコレが最後となりそうなので、
皆様“良いお年を”\(~o~)/

【Bianchi オプション・パーツ】について語る その2 ウェア編 [自転車]

調子に乗って“Bianchiモノ”をポチった管理人だが、
前回はダダの序章で今回が本編となる。

“モノ依存”ここに極まれり、
管理人の買いまくりの後編について語らせていただく。

巷で見かけるロード・バイク乗りは、
サイクル・ジャージとビブ・ショーツにグローブで実に“キマッテ”いる。

ならば、“ナンチャッテ・ロード”の管理人だって、
やはり“見た目”は重要である。
(たとえ、“ドングリ”と言われようともだ。)

そこでだ、
ジャージ・ショーツ・キャップ・グローブで揃えなくてはならない。

当初、キャップはイラナイかと思ったが、
管理人汗掻きだし、
寒くなっても風除けにキャップはやはり使うでしょ。

じゃあやっぱり、
Bianchiカラーのチェレステでってことで、
infinito (3).jpg
どーんと一式を購入。

いっつも同じじゃあ、
“バイク買ったはいいけどビンボーなの?”と言われてしまう。

そこで、色違いでグレーも、
infinito (4).jpg
ど、どーんと一式買ってみた。

靴下だって、
infinito (5).jpg
やっぱり“ロゴ”が入ってないと。

あ、でも管理人は寒い地方に住んでるから、
寒さ対策も必要か。

とりあえず腕だけでも、
CIMG5582.jpg
厚手のアームウォーマー“milano”のホワイトでも買っとくか。

いやいや、
きっと足だっているでしょ。

あ、コレって上下であるんだ、
infonito (11).jpg
だったら上下買っちゃいましょ、
アームウォーマーとレッグウオーマー。

へ~、クビ周りの風除け?
そんなのもあるんだ。

けっこ安いから、
1nfonito(7).jpg
これもポチッておくか。

裏面に使い方が描いてあって、
結構親切なんだ。

さて、
とりあえずこんなもんでイイか。

ちゃんと安いとこをチェックして買ったので、
管理人しっかりお買い物上手でしょ。

合計金額はええ~っと、
“ハイ?”これってカメオンテ4が買えますが……。

これって“どうやって払うの?”
もう買っちまったよ……、orz

まだ“infinito”届いてないよね。

【Bianchi オプション・パーツ】について語る パーツ編 [自転車]

先日、Bianchiの ロード・バイク“C2C INFINITO ULTEGRAを予約した管理人、
自分にとってはスンゴイ高級自転車なので見合った装備やパーツがt当然必要だ(汗)。
(いちいち“イイワケ”をしなくてもオトナなんだからいいのだが……。)

そこで、一つポチると必然でイモ蔓式に“アレモ・コレモ”のループにハマり、
Bianchiのオプション・パーツを大量に買いまくった管理人。

冷静になって電卓をたたいてみたら、
驚きの合計金額になっていた管理人の“モノ依存”を2回にわたり語らせていただく。

まずは、軽い気持ちで、
ボトルケージとボトルをポチッた。
infinito (6).jpg
ボトルケージはカーボンのものもあったが、
1個1マソもするのと欲しいと思ったケージが“在庫無し”だったので、
結局アルミの“CIUSSI”2個にした。

ボトルは750mlのチェレステ・カラーのものを、
長距離を乗る前提で2本買った。

しかし750mlだと容量があり過ぎか?
CIMG5574.jpg
消耗品だし500mlの“HYDRA”を2本追加しとくか。

INFINITOのフレームはカーボンなので傷が入っては大変。
CIMG5576.jpg
なので、チェーン・ガードを購入。

パーツはこんなものでしょって思ってたら、
忘れてました大事なモノを。
infinito (2).jpg
ロード・バイクにはコレは“必須”でしょ。
大切なアタマをガードしてくれるヘルメット。

“2×3M”はサイズが無かったので、
調整ダイアルで大きさの調整ができる“O2”にした。

こんなヘルメットを被って、
普通のサングラスじゃカッコがつかない。

そこで、サングラスを“AQUILA”と“FALCO”で迷ったが、
“AQUILA”にして、
infinito (1).jpg
あんまりチェレステばかりはイヤなので色はホワイトにした。

遠出するなら時間がわからないとだめだよね、
infonito (12).jpg
安いからシリコン・ウォッチも買っちゃえ。

そうそう、ローマⅡにつけようと思っていた、
infoni-to (6).jpg
EL付きのサドル・バッグもこの際だから……。

って、コレ結構小さいのね、
もうちょっと大きいと思ったら……。
(ホント、サドルのサイズだ。あたりまえかっ!)

とりあえずこれだけ。
アトはウェアか……。
(なんと気軽く注文を進めて行った管理人…。)

以降次回!

【Bianchi C2C INFINITO ULTEGRA ロード・バイク】について語る [自転車]

以前にBianchiのクロス・バイクROMAⅡを買って、
職場への毎日をコイツで通っている話を書いた。

クロス・バイクを乗ってるうちにどんどん自転車に“ハマった”管理人、
ほどなくして通勤以外に日に20~30km.乗るようになって、
気がついたらロード・バイクが欲しくなっていた。
bianchi(0).jpg
そこでポチッたのが、
“Bianchi C2C INFINITO ULTEGRA 2012モデル”だ。
今回はこのロード・バイクについて語らせていただく。

このロード・バイクはC2C“Coast to Coast”,
目的地までの快適性をコンセプトにした自転車で、
ロードでありながらできるだけ疲れにくく、
乗り手にストレスを与えないように設計されている。

予約をすると2割弱の値引きがあるので、
思い切って最上位のSHIMANO ULTEGRA搭載モデルを選択した。

Bianchiは予約をしないと発売前に予約完売となるらしいので、
早々に“チェレステ・カラー”で予約を入れた。

悩んだのがサイズで、
168cm.しかなく純日本人体型で腕が短い管理人。

ネットの情報だと50または53サイズがイイようなので、
今乗っている46サイズのROMAⅡの実測値をモトにして、
サイトのジオメトリから画像を合成してみた。
(多分バランスは実際に近いものになっているハズである……。)

50サイズのINFINITOの、
bianchi (15).jpg
ポストの高さを合わせるとこんな感じ。

引いて全体を見てみると、
bianchi (50).jpg
全体のバランスはイイ感じだと思う。

ところがサイズをワンサイズあげて、
53サイズにしてしまうと、
bianchi(12).jpg
たった3cm.なんだけどシートポストがこ~んなに下がっちゃって、
めり込んでるみたいだ。

しかも、全体を見てみると、
bianchi (53).jpg
シートがハンドルより下がってる感じで、
折角のロードなのに前傾が取れないカモだ。

しかも10cm.もハンドル位置が遠くなるとなると、
管理人では届かないと思われる。

実際に乗って測ればイイんだが、
管理人の近くに置いているショップが無いのでしょうがない。
悩んだ末に50サイズを選択した。

今乗っているROMAⅡはそのまま通勤で、
INFINITOはツーリングに使いたい。

到着はショップのアナウンスだと12月末くらいだそうだが、
Bianchiはアテにならないので気長に待ちたい。
自転車 ブログトップ