So-net無料ブログ作成

【TTI JOHN WICK2 G34 G26】について語る [Taran Tactical]

以前の記事でTTIのG34コンバージョンキットを買い、
プラフレームのG26のカスタムを1丁仕上げていた管理人。

今回、DETONATORからG26のスライドが再販されたので、
気がついたらこんな2丁になったった。
j.w.g34 26 (10).jpg



やっぱりこの2丁はセットにしないと意味がないし、
並べるとやっぱりカッチョがイイ。

前に紹介したG34のキットでは、
今回のG26のスライドと色が違いすぎるので、

ココはやっぱりと、
j.w.g34 26 (1).jpg



同じDETONATORのG34 JOHN WICKモデルを買い足した。

DETONATORのスライドはエキストラクターがライブで可動し、
j.w.g34 26 (3).jpg



見た目もホンモノと区別がつかないくらいイイデキだ。

組み込みはほぼポン付けできるが、
難物はアルミのマグウエル。
j.w.g34 26 (5).jpg



結構、削らないと入らないし上手く固定できないので、
多用途ボンドでガッチリ固定した。

前の記事で紹介したとおり、
本当に見事なスティップリングである。

念願のアルミスライドを乗せたG26、
j.w.g34 26 (6).jpg



激ヤバのカッコよさだ。

最初G34を見た時に電動ドライバーみたいで変な形と思ったが、
実際に手に持ってみるとしっくり握れて狙いやすい。
j.w.g34 26 (2).jpg



G17と数センチしか違わないのに印象がガラリと違い、
なんか優雅なスタイルで高級感が増した気がする。
j.w.g34 26 (11).jpg



今回マグロを買い足しせずフルカスタムのノーマルG17を1丁犠牲にしたが、
おつりが来るくらい満足できたので結果オーライとしたい。
(と言いつつポイント使ってマグロを1本ポチってしまった。)
nice!(0)  コメント(2)